これも以外にもあの本が意外にも売れているらしいが

昨日は注目の大一番だった将棋の竜王戦で藤井棋士が連勝新記録に挑戦したが見事に勝利して新記録が達成した。
そして、今は子供達が将棋教室など入門する人が多く対局をしながらしていると言うが最近は将棋盤の他にこの様な物が売れている。

それが「本」というが実は将棋に関する本がかなり売れているらしい。
今、この様な連勝記録が続いている事で関心も多く子供から大人まで楽しめる様になっている。

特に大型書店などは特設コーナーを設けている所もあって将棋に興味を持ってもらうと目立つ所に設置した書店もある。
どうやって見分けるのかというと子供は将棋に夢中になっている事で入門書など購入する人もいる。

また、詰め将棋の本も購入する人もいる事でこの様な本だと大人でも楽しめられると言う。
そして、人気棋士が書いた本を購入する人もいますがこれは子供だけではなく大人も読む人もいると言う事になる。

これは学ぶ事によって「これからの人生とは」と考えられる事もあってもいいかも知れない。
将棋の本は幅が広く漫画にもなった本もあるのでやるのもいいが読んでみても面白いかも知れないのです。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-murisoku.html

証券会社の口座を現在作っています。手続き中

10年以上前に株やってましたが、またやりたいと思って口座を作っています。10年前とちがって手数料が随分と安くなりました。当時ワントレード(株を売って買うを一回)につきだいたい1000円かかってましたが、100円程度で今はできるようです。確かに当時も安い証券会社もあったんですが、ザラ場板(株価を見る板)※気配(株を注文している人を見る)を見る※を見るのに有料だったりして、手続き上の手数料は安いんですが色々制約があって結局全体の手間賃としては1000円くらいになってたはずです。

自分は初心者でしたので一円抜けばかりやってましたけど、それでも赤字は出しませんでした。多い月は10万程度稼いでました。ただ当時から一円抜けが出来る株がどんどんなくなってきたのでやめました。ただ継続してもっていた株もあって当時は山岡家ラーメンを持っていました。(3399)ただ味が落ちたような気がして売ってしまった。優待券が好きだったんですがね。脱毛ラボ 1990円